LIFE.LOVE...

愛してると囁いて

お母さん

先週の土曜日の出来事。




彼が近所の法事に行くからスーツを着ると聞いて




私「待ち受けにしたいから、実家に行く~」



彼「えっ?」



私「なに?」




彼「なんでもないけど…」




明らかに嫌がってる(-""-;)



私「嫌なら撮らないし見に行かない。おやすみ」




彼「撮っても、待受にしてもいいよ。ただ恥ずかしいから。。」




前日の夜はこんな感じでLINEを終了。




当日お寿司をテイクアウトして彼の実家へ



彼のお母さんも一緒にお寿司を食べた。



テレビを見ながら3人で楽しんでいた。




彼が時間になりお着替えに…




そして登場。




やっぱり似合ってた!




たーだーし!




スーツ小さくない?(笑)




お母さんに聞いたら成人式の時のだって。。。





それは小さいわぁ。。。




笑いをこらえながらお見送り(笑)




それからお母さんとテレビを観ながら団欒





話の流れで、近所の温泉に行くことに。




彼のお母さんめっちゃ嬉しそうに用意を始めた。




いつもは彼が連れて行ってあげてるけど、この日は法事でお酒飲むからね。。





お母さんと私の二人で温泉へ。




待ち合わせ場所を決めてゆっくりと入浴





とはいかない。。。




彼のお母さんは認知がある。




数時間の前の事を忘れてしまう。



だけど私がお家にお邪魔したり、惣菜を彼に持って帰って貰っている事は覚えてくれている。




この時も彼のお母さんをマークしながら、転ばないか迷わないか気にしつつ入浴。




待ち合わせ場所も先に行き場所を確保して待機。




帰り道コンビニでスイーツを買って、こたつでお母さんと仲良く食べた。




日も暮れかけた…




彼にお帰りと言いたかったけどまだおわらない。。




お母さんに帰宅をつげたら




「また気楽に来てなぁ~いつでもかまへんから」




と言ってもらった。




また一緒に温泉に行こう♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。