LIFE.LOVE...

セフレから彼女へ

好き

8回目のデートは私の実家の近くにあるパワースポット。





学生時代に通った道を、今彼と歩く不思議さ。






というか、同級生に会わないかドキドキ…






天気は晴天。





雰囲気もよくて、彼はとても気に入ってくれた。






お昼は彼のリクエストでまた台湾ラーメン。





彼は3辛…激辛をサクサク食べる彼。。










このお店美味しいけど…ニンニク臭が。。









ニンニク大好きだけど彼とのキスでは邪魔…









こっそりFRISKやブレスケアをモグモグ。。










でも私だけしてもね(笑)









ホテルの部屋でこの日は私から










「チューしよう♪」









とベッドをポンポンとしてみた。









彼はすぐに全裸になって寄ってきた。









私「脱ぐの早いよ~」









彼「早くないよ~」








と言いながら腕枕をしてくれる。







彼の顔に指を這わせてしばらく指遊び。









そのうち私が首筋の匂いをクンクンしながら、彼の顎先に鼻をスリスリ。








彼はされるがままじっとしている。











一人匂いを堪能したら彼にキスをおねだり…










彼はもうキスしたいの?って感じでキスをしてくれる。











でもガツガツ来なくて、私が彼の唇に近づいていく感じ。








「もっとして…」って甘えると彼のスイッチも入って迫ってくれる。








キスを堪能したら彼に








「服脱ごうか。」









と言われてすぐに全裸で彼の体に抱きつく。













続きはまた明日。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。