LIFE.LOVE...

セフレから彼女へ

たまにはね…つづき

いつものホテルでいつものように寛いでいた二人。





しかし、この日の彼は腕枕しながらイチャついていても。。。





なんとなく元気がない…






裸になっても反応が…






最近の疲れと、この日の運転でまさかの…






勃起が悪くて出来ない。。。






彼「ごめん。。いけそうにない。」





私「疲れてるんだよ。そんな日もあるよ。」






おねだりしたら







彼は腕枕をしてくれて、私は彼の胸に抱きついていた。







そして、








不覚にも…













寝てしまった。。。







ハッ!と我にかえり…






私「ごめん。寝ちゃった…」






彼「やっぱり寝てた?(笑)」







彼の鼓動と呼吸のリズムを聞いて楽しんでいただけのつもりが…






肌のぬくもりで寝てしまった。。






でも、起こすことなく腕枕をしてくれてる彼






そんな彼に益々惚れてしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。