LIFE.LOVE...

愛してると囁いて

この日が来た

今日は主人のお話。




彼とはじめて逢ってから主人とは体の関係はない。




いつも、体調不良や生理を理由にしていた。




彼以外の匂いを私の体に残してほしくない。。




彼と体を重ねて帰宅すると主人は寝ている。




リビングのゴミ箱には大量のティッシュが捨ててある。。




罪悪感はない。




家事もほとんど主人がしている。




今の私は主婦ではない。




先日主人がイライラしていた。




ただ買い物に行くだけなのに、一緒に行くと言うので断ったら





主「おい。本当に買い物か?」



私「うん。」



主「いつも逢ってる友達は、どこに住んでる!」



私「○○だよ。」←偽りの場所




主「離婚しない。裁判ならお前が負ける!」




いきなりなんなの??






詰め寄ってきた…






主「どれだけ我慢させる!早くやらせろ!」







SEXさえすればいいの?






私「やれば機嫌治るの?」







主「避けてるだろ?主婦の癖に遊びすぎ!やることやらせろ!」






私は強引にされるのはダメ…






主人に襲われかけたけどこの時は生理だった。





主人は一度怯んだけど手を伸ばして続けようとした。





私「やめて。私が大切ならこの日がダメなのわかるでしょ?」





たしなめると、主人は手を止めた。。





そして、主人は無言で2階に上がった。





もう気づいたよね。





私に他に好きな人がいる事。





あなたが昔浮気未遂した時、少しは怒ったけど不問にしたよね…





だから、今回は私の選択に口を出さないで下さい。





そして、2度と襲わないで下さい…




私はこの日、こっそりマンションに行った。




彼はいない。。




彼とお揃いのフリースの部屋着




彼の残り香を嗅いで泣いた…





私の自由な時間はタイムリミットがあるのかな?





きっと義父母達が知れば、携帯と車は取り上げられる…





あの人達も私に執着しているところがある。





時々自宅に車がないことを聞かれる。




離れて暮らしているのにね。





わざわざ我が家の前を通過するらしい…





近所にいる主人の友達も、私を町中で見かけたり、車がなければすぐに主人に連絡をする。






自由に見えても、結構束縛されてます…





彼に想いが伝わらないなら…





背中の羽をもぎ取られてしまう前に…





おとなしくなるべきか…






そうなっても彼は女には困らない。





すぐに彼に寄り添う人は出てくる。





私はどうなるかな…





彼に逢えなくて心が潰れるだろうな…





主人に体をゆるし、彼との時間を確保するのか。。。





彼に全てを告白して、切り捨てられる道を選ぶか。。。





私に残された道はどれかな?





私に残された自由時間はあとどれくらいかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。