LIFE.LOVE...

セフレから彼女へ

リング

ペアリングを着けてから一週間たつけど主人は気づかない…




なぜだろう?




結婚指輪とでも思っている?





デザイン違うのに…





職場でもつけているが皆結婚指輪だと思っている。




リングに刻み込まれたメッセージ。。





彼にとっては人生の願い





私にとっては彼に対する想い。。。





神様どうか残りの半生を彼と共に歩ませてください。。。





彼にとって通過点ではなく、終着点でありたい。





神様どうか願いを叶えるために力をお貸しください。。

難しい

彼女のポジションを手にいれた私。




だからと言って、彼から「好き」「愛してる」なんて言われない。




私から催促している感じ。




彼の気持ちに本気が見えない。




まぁ、私も既婚なのでこれ以上は望めない。




だけど彼と一緒にいれるのは凄く楽しい。




私は基本的に好きになったことがないから、彼を束縛したくなる。




手に入れたものを誰にも渡したくはない。




ちなみに主人は、付き合いだした時私には彼氏がいることを知ってて奪っていった。





今は彼に私の体も心も奪われてしまっている。






因果応報…もしくは私が浮気性なのかな?





でも、おそらく彼は本気ではない。





今の彼は私が人生ではじめて狙った獲物かもしれない。





早く彼の心を完全に手に入れたい。。





どうしたらいいのでしょうか?




携帯チェックはロクな事はないのがわかっている。




きっと黒だろうな。。。




どうしたら、彼が私に本気になってくれるのでしょう。。。




彼にとって今の私はビジネスパートナー。





仕事を成功させるためのパートナーにしか思っていない。




だから、私のワガママに付き合ってくれているのだろうな…





今はマンションの鍵ももらって自由に出入りできる環境で満足しなくてはと思ってる。




だけど欲が出ちゃうよね…

彼女へ…

24回目のデートもマンション掃除。





この日は水回りを中心に掃除。





夕方には彼が実家で予定があるため、15時にはマンションをあとにした。




この日の昼に彼の実家にペアリングが届いた。




追跡で確認済み。




リングを取りに行き、コメダでお茶をしながら開封。





彼は右手の親指に願掛けではめた。





私は眺めるだけでつけなかった。





2日前の彼の「一応、彼女いるけどね…」が引っ掛かってた。




彼と別れる間際に私から切り出した。




私「リング嬉しいね♪」




彼「うん。」




私「嬉しいけど。。。昨日言ってたやん。好きやけど、一応彼女いるって…」




彼「うん。。。」





私「やっぱりまだあの人が彼女なん?」





彼「う。。。ん。。。いや。。なんていうか。」





私「そっか。あの人が彼女なら私はこのリングはつけられへんわ。彼女に悪いし。」




彼「えっ。。」





私「届いて嬉しいけど。。。やっぱりあかんわ。うちは彼女ではないやろ?」




彼「待って。。」




私「いや。今はっきりさせよう。あかんのなら、これつけへんだけやし。」





私「ダメ?」





彼「ちょっと時間頂戴。あとでLINEするから。。」





私「今はっきりさせよう。。ダメならかまへんし。」





彼「それは色々と…今すぐってのは…」





私「そっか。じゃあ残念やけどこれはつけない。えーよ。別に。」




暫く沈黙…






彼「よし!決めた。つけていいよ。」




私「えっ。。。」




彼「つけていいよ。」




私「つけていいって彼女としてやで?」






彼「うん。彼女として。」





私「ほんまに?つけてもいい?じゃあ指にはめてくれる?」





彼は左手薬指にはめてくれました。




私「武士に二言はない?」




彼「ない。大丈夫だよ。」





夜彼とのLINEで…




私「読み返したときの記念として言葉で伝えて」




彼「ペアリングしましょう」




私「付き合ってくださいでしょ~」




彼「付き合ってください」




私「仲良くしようね」




彼「はーい」




願いがかなった!




彼を手にいれた。大切にしよう。



心まで手に入れれたのかは不明だけど。。





絶対彼は手離さない。。。