LIFE.LOVE...

愛してると囁いて

彼女

再開してから数日たったある日彼から



「明日は連絡できない」



と言われた。



その日別の地域で花火大会がある日だった。



やっぱり彼女いるよね…



口にはできなかった。



「わかったよ」と明るく答えた。





その時から彼を狙っていたのかな…



他人の物を手に入れたくなる嫌な女いませんか?







後日彼に花火大会に行っていたことを聞いた。



「誰と行ったの?」



「彼女と彼女の娘と彼氏の4人だよ」



あえて「彼女いたの?」とは聞かず

「私と逢うと彼女に悪くない?」と聞いてみた。




「彼女とは離れてるし、あまり逢わないから。」




「私は穴埋めですか?」




「そうでもないよ。」





彼にとって私はセフレ。




私にとって彼はセフレ。





出会い系なんてそんなもの。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。