LIFE.LOVE...

愛してると囁いて

心境の変化

映画デートから2日後。。



私の仕事終わりに彼と待ち合わせ。



彼が先日の一件でお詫びにネックレスを買ってくれるとの事。



にんにくたっぷりなスタミナラーメンを食べてからジュエリーショップへ。




彼に選んでもらった。




アイスブルーが綺麗に輝いている一粒石。




凄く嬉しかった…




その後地元に帰ってきた。




すでに夕方。。




私「ねぇ、今夜マンションでお泊まりしない?」





彼「今度にしない?」




私「なに?都合悪い?」





彼「えっ?よし!布団買いに行こう!」





彼と布団を買いにお店へ。




彼「ダブルにしよう!」




私「うん。」




主人とは別室なのにね…




彼と寝具を選べる日が来るなんて…





嬉しかった。。。永遠に一緒にいたい。。。





布団の後に、靴屋で彼がライブに参加するときの靴を買ってプレゼントした。




彼凄く喜んでくれた!




その笑顔を私だけに見せていて欲しい…




ここで一度彼と別れ私は自宅へ。




主人には友達の家に泊まると連絡していた。




食材の買い物をしてマンションへ。




お風呂に入り、ツマミと酒で二人で色々話した。




この時彼は、先日までの彼女を「元カノ」その前の彼女を「元元カノ」と口にした。



そして、私に常に微笑みながら話しかけていた。




ん?彼の中に何か心境の変化があったのかな?




相変わらずの彼のトークは朝の4時まで続いた。




二人で同じ布団で眠りについた。






寝る直前に。。。




私「好きだよ。」





彼「俺は好きになるのが怖い。。でも、りんを好きになってるかも。。。」




彼はそういいながら眠りについた。。





私もすぐに眠りについていた。




(後日それとなく聞いたら覚えていないって。。)






朝、ふと目が覚めると彼の寝顔がすぐ横に…





近い!




キスしたい…でも目が合うと困る…





いつものヘタレな私。。。





彼の鼻先に自分の鼻先だけをツンとつけた。






それから2時間近く彼の寝顔を見ていた。






幸せな時間。。。






毎日この日が続ばいい。。。






彼の寝ている間に、洗濯、お風呂掃除…






普段家事をしないのに彼になら全然できてしまう。






一段落してまた彼の寝顔を堪能するため寝室へ。






やっぱりキスがしたい!






寝顔に近づいたら、彼が目を開けた。。。






彼「おはよう!何時?よくねれたよぉ~何時に起きたの?」






私「もう2時前だよ~私は8時に起きてます。」






彼と私の手作りのご飯で朝ごはん。







彼「美味しい!!」








美味しそうに食べてくれる彼が好き。







そのあと3時間話続けた彼。







そしてライブに行った。









そして私は自宅へ帰った。








自宅にいたのは30分もなかった。。






彼の寝顔が脳裏から離れなくて…






現実の世界に耐えられなかった…







主人がまとわり着いてくるのもダメ…






私はマンションに戻った。







1人お酒を呑みながら、彼への想いに泣いていた。







最近の彼は以前より、私の行動を聞いてくる。






仕事の日程、会っていない日の行動。






他の女の子と遊ぶためかな?






彼は私を好きではない。だからいくら彼の心を見ても見えなかった。






最近ふとした優しさが感じるときがある。






彼の中に好きという気持ちがあって欲しい。。







寝落ちの言葉が本心であって欲しい…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。